乾燥肌の人はたんぱく質不足?

乾燥肌の人はたんぱく質不足?

人間の身体の20%ほどは、たんぱく質で構成されているといわれます。たった20%?と思うかもしれませんが、60%が水分だと思うと、残りの半分を占めているのがたんぱく質というのは多いほうでしょう。

 

たんぱく質が不足すると、如実に肌の状態に支障がおよびます。ここでは、たんぱく質不足から起きる乾燥肌についてお話しましょう。

 

たんぱく質不足がターンオーバーの乱れに

 

たんぱく質の不足は、細胞間脂質やNMF(天然保湿因子)を作っている栄養の不足につながり、ターンオーバーを乱してしまいます。

 

ターンオーバーが正常に行われない限り、水分保持機能はきちんと働いてくれません。そもそも皮膚の構成成分でもあるたんぱく質が不足していれば、きれいな肌が生まれないのは当然なのです。肉類や魚を食べないなどのダイエット方法は、美容には逆効果なことを忘れないでおきましょう。

 

一日3食にたんぱく質を取り入れるのが理想

 

現代では、一日3食を規則正しく食べる人も少なくなっています。食事は、規則正しい時間に食べることでも体内時計が正常に反応して自律神経を整えてくれます。

 

できれば、一日3食ともにたんぱく質をこまめに取り入れるのが理想です。一日2食にしているという人も、2食それぞれにたんぱく質を取り入れましょう。

 

チーズや牛乳を食べる、卵料理を献立に含めるなどでもよいのです。ウィンナーも原料は肉ですから、たんぱく質が含まれます。

 

炭水化物の摂取も大切ですが、炭水化物だけの食事にならないように気を付けることはもっと大切です。パスタだけ、おにぎりだけなどの食事は避けて、玉子焼きをつける、ベーコンや鳥肉などを加えるなど工夫してみてください。

 

肉類を食べながらも、ダイエットは可能です。要は栄養のバランスだということを、改めて見直してみましょう。