乾燥肌の改善に役立つビタミンとは

乾燥肌の改善に役立つビタミンとは

一口にビタミンといっても、いろいろな種類があります。よく知られているビタミンだけでも、ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンEなど、4種類もあるくらいです。

 

さらに、ビタミンBなどは、グループ内にいくつもの種類があります。ここでは、乾燥肌に特に役立つビタミンについて紹介しましょう。

 

ビタミンA

 

うなぎやレバーなどに多いことでも知られるビタミンAは、油溶性のビタミンです。通常は食生活で補えるビタミンですが、栄養バランスの悪い食生活を送っている人は不足することもあるでしょう。

 

皮膚や粘膜の正常を保つ作用があり、角質層でNMFの生成を促進する働きも持っています。過剰に摂取すると体内に蓄積されることもあるので注意する必要がありますが、サプリメントを飲み過ぎるなどでない以上、心配することはありません。卵黄やニンジンなどにも、含まれています。

 

ビタミンE

若返りのビタミンと称されることもあるように、肌の血行を促して新陳代謝を上げる効果のあるビタミンです。抗酸化作用も抜群で、美肌を保ちたいならビタミンEは欠かせません。

 

ただし油溶性なので、摂り過ぎは禁物。アーモンドやアボカドなどに多く含まれているので、食生活に取り入れてみてください。

 

ビタミンC

 

強力な抗酸化作用を持つビタミンCは、血流をアップさせるためによく働いてくれるビタミンです。コラーゲンの生成にも役立ちますが、水溶性のためこまめに摂取するのが秘訣です。

 

ビタミンB群

 

ビタミンBには幅広い種類があり、皮膚の健康や代謝機能には欠かせないビタミンです。水溶性なのでこまめにとることが大切で、特に皮膚に関係するのはビタミンB2とB6だと覚えておきましょう。